深夜の古新聞

アクセスカウンタ

zoom RSS その後の消息 病床の及川道子

<<   作成日時 : 2016/05/06 18:50   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ベットの中から ジッと自分を見つめている


 朝から晩まで何となくゴタついている新宿の新興歓楽街の裏通り、四谷区番栄町に鴻上病院という小さな病院がある。この病院に昨年9月、横浜の病院から運ばれてきた「緑川美智子」という温和(おとな)しい娘が入院している。
 付き添う老母一人に時々訪れてくるのは妹や弟二、三人。
 彼女こそ、かつて銀幕に純粋な薫風と気品ある容貌をもって圧倒的な人気をもっていた及川道子さんである・・・。

 緑川を名乗っているのは女優としての”及川道子”を一切精算して二、三年がかりでゆっくり病を治すとともに、人間としての自分をもう一度ジックリ考え直してみようと思ったからです・・・。
及川道子

 低くつぶやくように語る言葉、病める彼女の表情は寂しい。そして次から次へと語られる言葉のうちにも、この人らしい真面目さと熱が感じられるのは寧ろいたましいくらいだ。

 私はとても負け惜しみの強い悪い女なの。それだから、及川は身体が弱いからと同情されるのがとても悔しかったの。最後の撮影は昨年の二月十一日からの“家族会議”でしたが、病身を無理して十二日間もブッ通しの徹夜でしょう。その間は一日たった三時間くらいしか眠らなかったので、四月一日の試写のの晩にとうとう倒れてしまいました・・・。

 十四の年に小山内薫氏のすすめで築地小劇場に入り、十九の時に蒲田へ入った彼女は、それから七年。女優としての激しい労働に、その肉体を全くすり減らしてしまったのだ。

 映画に入ってからは、私の良心からはひとつもいい仕事が出来なかったのは、とても残念です・・・。現在の日本の映画界ではというと生意気でしょうが、私は蒲田にいる時、築地時代の”群衆の一人”として出演した時ほどの熱を持ち得なかったことを白状しなければなりませんわ・・・。

 実は昨年八月から形式的にはともかく、実際は松竹から身を退いているのです。健康を回復したとき?再び女優として立つと考えるより、今の私は人間としての自分をもっと完成させたいと思っているだけ・・・。そのために何か新しい仕事でも見つかったらと思っていますの・・・。

 「及川道子の場合」は「志賀暁子の場合」とは意味は違うが、それに劣らぬ女優の悲劇である。しかし病床にあっても彼女の「負けず嫌い」がよい意味で伸びているのは、彼女のファンにとって非常にうれしいことだ。

 写真は病床の及川道子さん

 昭和12年2月16日 東京朝日新聞

女の足指と電話機―回想の女優たち
清流出版
虫明 亜呂無

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 女の足指と電話機―回想の女優たち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本映画スチール集 美人女優 戦前篇―石割平コレクション
ワイズ出版
石割 平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本映画スチール集 美人女優 戦前篇―石割平コレクション の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

君美わしく―戦後日本映画女優讃 (文春文庫)
文藝春秋
川本 三郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 君美わしく―戦後日本映画女優讃 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
その後の消息 病床の及川道子 深夜の古新聞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる