深夜の古新聞

アクセスカウンタ

zoom RSS 狂喜する”闇の人々” 聖女来たるの確報

<<   作成日時 : 2016/05/17 19:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

四月十五日横浜へ
 待たるるケラー女史


ヘレンケラー
  「盲(めし)いの女聖」全世界敬慕の的となっているヘレン・ケラー女史の来朝は、肝煎り役の大阪燈影女子学院長岩橋武夫氏と女史との折衝の結果、いよいよ来たる四月十五日横浜と決定。すでに同月一日桑港(サンフランシスコ)出帆の郵船浅間丸に船室の予約をした旨、岩橋氏のもとへ通知があった。女史来朝の報は、わが国各方面にセンセーションを起こし、特に愛盲関係、婦人及び社会事業国際諸団体では、岩橋氏を中心に、いかにしたら真の日本の姿を印象させることが出来るかに苦心を払い、歓迎準備に忙殺されている。

 大日本連合婦人会では、女史滞在中の費用の一部を負担したいと申し出て、すでに募金活動を開始したが、先ほどニューヨーク総領事から外務省に当て、米国婦人の代表として米国民渇仰(かつぎょう)の的となっている女史のことであるから、日本滞在中の親切な待遇を期待するとの来信があった。中央社会業協会では外務、文部両省始め、日米協会とも連絡を取って歓迎委員会を設け、盛大な歓迎会を布(し)く事になっている。
 その歓迎委員会にはコ川家達公を会長に推薦することに内定している。今やその歓迎勢は全国に広まり、まさに挙国的な色彩を帯びてきている。
 なお、ヘレン・ケラー女史は四月十五日来朝して十七日日比谷公会堂で「奇跡の第一声」をあげた後、全国各都市を歴訪する予定である。

 昭和12年2月14日 東京朝日新聞

ヘレン・ケラー (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記)
ポプラ社
砂田 弘

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヘレン・ケラー (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝 (新潮文庫)
新潮社
ヘレン ケラー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ヘレン・ケラーはどう教育されたか―サリバン先生の記録
明治図書出版
アン サリバン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヘレン・ケラーはどう教育されたか―サリバン先生の記録 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
狂喜する”闇の人々” 聖女来たるの確報 深夜の古新聞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる