女の髪の新流行

南地芸妓の髪風、東京流の嶋田その他の髷


 大阪婦人の髪の流行は主に南地からからおこるのです。
 二三日前から南地の髪はすっかり変わって参りました。いずれこの風が大阪の流行となることでせう。
 今度の髪は大層意気で気が利いた格好で、今の大阪の風に東京風を交ぜたのであります。
 

まづ第一は銀杏返し


 東京の銀杏返しは大層髷の根が低く、銀杏の葉の下が短いから気が利いている。東京の人に言はせると、大阪のがホントの銀杏返しだといひますけれども、髷の格好は東京の方がいい。そこで今度出来る銀杏返しは、その型を採って髷の根は東京と大阪との中程へ持って行きます。
 

次は嶋田髷


 南地辺では一番数の多い髷であります。東京芸妓の嶋田髷は髷の一が大層大きく、その根元が高く、総体髷が頭にぴったりと付いてゐます。もちろん根も低いからよほど意気に見えます。今度大阪でもその髷を恰好にしてツトを大きくして前髪を横に広く取るのです。

 其れから大阪の雛妓は大抵嶋田を結ってゐます。けれども東京では唐人髷が多い。輪の太い唐人髷で大層可愛いものです。南地の雛妓もこの唐人髷を結ふ様になりました。
 なぜこう俄かに流行が起こったかといふと、例の多田たつが初め出したのです。同人は先月中旬から東京へ行って女の髪を研究して来た結果、右の新風を結ひ始めたのです。そこで富田屋八千代はじめ秀勇、繁雄その他主なる芸妓、舞子はスッカリ東京、大阪折衷の髪になりました。この風は段々と大阪の流行になりませう。

 なほたつの話を聞きますると、前髪の取り方も余程今迄とは変えて大きく取ってグウと後ろへ引きますと、前髪は横に広く房々として格好がよい。自然鬢の幅は狭くなります。
 また元結を使はずに前髪留を使ふ丸髷も東京風の型がよいから追々と結うて見るさうです。

 それからハイカラの束髪も東京のは大阪程に廂が出てゐない。前髪を後ろへ引いてあるから大きな入毛も必要がない。大阪の様にデカデカの丈の高い前髪で入毛を入れたのは見苦しいようです。鬢も東京流にズッと出す方がよろしい。

 前期の如く東京の髪の風はヤハリ気が利いてゐるから多少手心をしてそれを採用すると忽ち南地の流行になりました。
 多田おたつは東京滞在の二十日間、一日に四五遍も風呂屋へ行ったり、名のある芸妓を呼んで見たり、上手な髪結いに聞いたりしてスッカリ髪を調べて来たのですが、何も髪の格好は申し分ないけれども、上手に結ったのは少ないさうです。
 何分東京は風と埃が多いので、折角の髪もメチャメチャになってしまふせいもあらうが、櫛目の屹と立った髷の生きてゐる頭は少ないさうです。
 また今まで東京では頭の禿げないのが自慢であったのが、近ごろの女は皆禿げてゐる。丁度心臓形の禿があるさうです。そして鬢の毛でも何だか俄かの鬘の様にピカピカ光って少しも趣がないさうで、ツマリ上手に毛を使う髪結いがないのでせう。
 尚この新流行は大層評判が好いさうで、東京の方でもおたつが帰ってからの仕事が見たいといふてゐるさうです。

大阪毎日新聞 明治四十年六月五日


京都花街 ファッションの美と心
淡交社
相原 恭子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 京都花街 ファッションの美と心 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ネイチャーズリソース イチョウ葉 60粒
大塚製薬
2005-05-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ネイチャーズリソース イチョウ葉 60粒 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック