私の朝食 サトウ・ハチローさん<詩人>

めしが面倒くさく 牛乳を二合ずつ飲みます  めしを食うのが面倒くさくなったのです。いつ頃からか忘れましたが、十二、三年からだと思います。ではパン食にしたらと家人が言いましたが、これも焼いたり、バターをつけたり、マーマレードをぬったり、やっぱり手数なのです。そこで牛乳に決めたのです。それと半熟の卵です。  牛乳はどういうものか、冷たい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニセ千円札造り捕まる 別口で電話の番号入り

原画かいたと自供  警視庁捜査三課は二日朝、自称美術家丹波〇○を通貨偽造並びに行使容疑で逮捕、偽造千円札三百五十枚を押収した。   このニセ千円札は、これまで当局が摘発した「CW」や「TAW」の記号とは違い、「TEL」の記号が使われた新しいもので、番号は「46 7322」。一部総裁印のない粗雑なものもあるが、大半は精巧な平板印刷であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

商魂に殺されるクマ 郡山でアイヌ祭り

デパートで厄介払い  三年も子供の相手させて  十五、十六日の両日、郡山二中体育館で行われる「アイヌのクマ祭」に、同市郡山デパート屋上で三年間市民に親しまれた二頭のクマが殺されることになった。この催しは郡山商工会議所とアイヌ無形文化財保存協会の共催で、県教委、郡山市教委も後援しているが、「動物愛護の精神に反する」との声が高まっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狂喜する”闇の人々” 聖女来たるの確報

四月十五日横浜へ  待たるるケラー女史   「盲(めし)いの女聖」全世界敬慕の的となっているヘレン・ケラー女史の来朝は、肝煎り役の大阪燈影女子学院長岩橋武夫氏と女史との折衝の結果、いよいよ来たる四月十五日横浜と決定。すでに同月一日桑港(サンフランシスコ)出帆の郵船浅間丸に船室の予約をした旨、岩橋氏のもとへ通知があった。女史来朝の報は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大仏像の傷痕御存じ(神奈川)

 鎌倉の大仏様の左肩先に一斗の水が入るほどの古傷があるのを最近、高徳院の屋根を手入れ中の職人が発見して大騒ぎ。  これは今からざっと六〇〇年前の健武二年、暴風の時の御難で受けた打撲傷で、総高四丈二尺五寸だけに、下からは見えなかったもの。  知っていたのは転法林住職以外に一名だけであった。  大仏様は露坐になるまでに三回も仏殿倒壊の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポリバケツ 値下げ好評

「・・・・・・べんりだけど・・・・・・タカすぎる」 奥様の声を、新価格へ サビない、スマートなポリエチレン製・・・ ホコリのはいらないフタつきがべんりです。 量産ついに  500万個突破!  ≪大量整形価格≫ジツゲン!   ポリバケツⓇ   値下げ好評。 お台所に  イレモノ   革命・・・! プラス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜から北鎌倉へ 京浜線が延長

いよいよ十七年度に実現  東京へ通勤する鎌倉、大船付近の在住者や、東京から海水浴場へ出かける人達にとっても、非常に便利になるという、横浜市桜木町から北鎌倉駅に通ずる省線京浜線の延長案が、いよいよ今議会で実現することとなった。  同線は昨年末省議で決定したものだが、延長約二十キロ。桜木町から横浜市を横断し、磯子から海岸線を経て、横須賀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その後の消息 病床の及川道子

ベットの中から ジッと自分を見つめている  朝から晩まで何となくゴタついている新宿の新興歓楽街の裏通り、四谷区番栄町に鴻上病院という小さな病院がある。この病院に昨年9月、横浜の病院から運ばれてきた「緑川美智子」という温和(おとな)しい娘が入院している。  付き添う老母一人に時々訪れてくるのは妹や弟二、三人。  彼女こそ、かつて銀幕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まず武蔵高校から 試験地獄蓋開け (2)

<<<前回からの続き>>> ---------- 試験問題----------計算力(1)道路上に25mおきに2本ずつ合計10本の鉄管が置いてある。最初の場所から120m手前にいる人が、車でもといた所に鉄管を集めるには、全体で何程歩かねばならないか。車には4本までしか積めない。 (2)自動車で東京から横浜まで行くには40分かかる。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

まず武蔵高校から 試験地獄蓋開け

心配顔の父兄たち  府下中等学校最初の入学試験  武蔵高等学校尋常科の試験が25日板橋区中新井の校舎で行われた。  定員80名に受験人員は597名。郊外の泥濘の道を父兄の傘の下に入って、受験生たちは嵐に逢った小鳩のように胸を震わせて先生に幾度も教えられた言葉 - 「落ちついて、落ちついて」を繰り返しながら、午後8時同校に集まった。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more