緒方竹虎氏の死

書物の上に祭壇  遺産 簡易保険の六万円だけ  黒リボンを巻いた緒方さんの写真の前に、ジャム付きのパンが一切れ供えてある。写真は昨年の選挙の時のもので、どこか笑いを含んだ元気な顔。前に「明徳院殿大道良観大居士」の白木の位牌。花輪も供菓も見当たらぬ簡素な祭壇である。  東京五反田の故緒方竹虎邸は、このあたりのお屋敷街ではいささか見劣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more