前ロシア帝ニコライ2世と家族の謎の遺骨判る

転々、今はパリ郊外に葬られる  前ハルビン米副領事から洩れる  帝政ロシアの最後の犠牲者ニコライ2世とその家族の遺骨の行方については、現在史上の秘密として残されているが、本日のニューヨークタイムズ紙は、前ハルビン駐在米副領事フランクリン・クラーキン氏の口から洩らされた小説的事実を発表した。  伝えられるところでは、ニコライ2世とそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more