洞爺丸 死体八百余を収容 海上捜索と海岸で

 乗客1042人、乗組員110名を乗せた青函連絡船洞爺丸をはじめ、連絡貨物船十勝丸、日高丸、北見丸、第十一青函丸などを一夜のうちに飲み込んだ”地獄の海"函館港外では、27日早朝からまだ白波の騒ぐ中で必死の救出作業が続いた。300メートル沖に洞爺が腹を見せている七重浜は海辺に死体が浮かび、浜に打ち上げられている。  青函連絡船は洞爺など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more