六十爺さんがあわてて結婚

御柱祭の迷信に 
  ◇下高井の珍談


諏訪の御柱祭の年に結婚すれば七年経って必ず破鏡の嘆を見るといふあだなる迷信に囚はれて、県下何れの地方に於いても前年は取り分け結婚数が多かったが、下高井郡地方も

御多分

に漏れず昨年中に於いて実に一千九十六組といふ多数の人達が婚姻を結び、平年よりも百余組の増加を見て居るが、中には☓☓村の河野○○といふ元治元年生れ六十三才といふお爺さんが、文久三年生れ六十四歳になるといふ

お婆さん

と結婚した
年も迫った十二月の末にあわてて届けを出した。幾千代迄も比翼を誓ったといふ面白い話もある。

信濃毎日新聞 大正十五年一月廿一日

御柱祭 火と鉄と神と―縄文時代を科学する
彩流社
百瀬 高子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 御柱祭 火と鉄と神と―縄文時代を科学する の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【送料無料】麗人 諏訪浪漫ビールお試し3本セット
麗人酒造株式会社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【送料無料】麗人 諏訪浪漫ビールお試し3本セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



"六十爺さんがあわてて結婚" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント