監獄破り一夜で四箇所を荒す

 本日午後二時頃、区内松風町××たみ(三四)方表より忍び込みし賊あり。熟眠中のたみの頭から有り合わし子供の衣類を被せ、

台所にて悠々と飯を食ひ


たる上、イザ仕事にかからんとせし時、不図たみが眼を醒せしにぞ、賊は面喰って

夜具の上に乗し掛り


隙を窺って逃走したり。

気丈のたみは其際賊が柿色の獄衣を着て居るを


チラと認めたれば、てっきり脱獄囚と感付き、直ちに近所の村上方に通じ、村上は即時警察署へ急訴したり。
 偖は椿事と警察は非常招集を行ひ、網を張り大捜査を始めたるが、

呑気千万な函館監獄は斯くとも知らで平気の平左


 この賊は新潟県岩船郡鈴木○○(二二)とて、九月中亀田村を荒し回り、亀田派出所の巡査に捕まり、窃盗及び横領罪にて函館区裁判所で懲役七年の処分を言渡されたり。
 此奴は窃盗前科三犯あり、裁判所で係官に向ひ、

懲役が安過ぎるから十三年位にして、何とぞ樺戸監獄へ送って欲しい


と吐かしたり。
 裁判確定と共に函館監獄に送られ、十八号独房に収容中、昨夜九時頃

壁板を引剥いで脱獄し


直ちに松風町氏名不詳方二件を襲ひしも家人に認められて目的を遂げず、十二時頃前記たみ方へ忍入りたるにて、同家より逃走後、若松町荒物屋平岡方へ忍入り、無尻外套一枚と六十九銭及びパイナップルの缶詰十一個を窃取し、若松町停車場に逃げ込み、缶詰は空貨車の中へ隠して置き、モ一度着替へを盗まんと獄衣の上へ外套を被り、

今朝四時頃、元藤屋旅館の小道へ入る所を


密行中の刑事に逮捕されたり。
 監獄では午前二時頃漸漸脱獄囚のありし事が判り、

俄に狼狽しサーベルに布を巻く等キリキリ舞ひを演じたるも


駆付けた頃はモウ捕まって終ひたり。

函館新聞 大正二年十一月四日

破獄 (新潮文庫)
新潮社
吉村 昭

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 破獄 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

図解 牢獄・脱獄 (F-Files No.029)
新紀元社
牢獄研究会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 図解 牢獄・脱獄 (F-Files No.029) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

函館物語 (集英社文庫)
集英社
辻 仁成

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 函館物語 (集英社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"監獄破り一夜で四箇所を荒す" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント