二宮尊徳会館建設に反対の声

校舎の復旧が先


神奈川県教組協議会
 日教組にも呼掛く


 二宮尊徳が没して百年目に当る明後年までに、生誕地の小田原市では尊徳記念会館を同市栢山に建設しようと計画、建設費二千万円のうち、一千百万円を全国各地の小、中、高校の学童、生徒や婦人、青年団体等から募金することにした。
 これを知った神奈川県教職員組合協議会(小、中教職組と高教組の協議会)は、このほど緊急執行委員会を開いて学校関係の募金に対する反対態度を決めて注目されている。
 予定されている会館は鉄筋コンクリート二階建と木造平屋の二むね、建坪五百四十坪で、建設準備委員会では、学童、生徒からの募金は一人当たり小学校二円以上、中学校三円以上、高校五円以上とするなど細目まで決め、去る十月県下の小、中校長会に非公式に下相談をしたもので、これを知った同協議会は支部、分会を通じて学童募金の反対指令を出し、会館建設の監督助成に当たっている郡教育委員会にも反対の申入れを行うという。同時に日教組県中央委員会にも訴えて反対運動を起こすことになった。
 神教協では「現在神奈川の危険校舎は二万六百三坪、また戦災未復旧校舎は七十五校、二万一千五百九十四坪に及んでいる。 これらの復旧には父兄の援助を頼まねばならないのに、そのうえ尊徳会館の寄付などで迷惑はかけられない。 さらに二宮尊徳の報徳精神はいまの民主的教育の趣旨にぴったり合ったものでなく、むしろ逆コースへの危険がある」といっている。
 なおこの会館建設準備委員会は昨年七月結成、神奈川県では今年度予算ですでに三十万円を支出している。

朝日新聞 昭和二十八年十一月三十日

全一冊 小説二宮金次郎 (集英社文庫)
集英社
童門 冬二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 全一冊 小説二宮金次郎 (集英社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

代表的日本人 (岩波文庫)
岩波書店
内村 鑑三

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 代表的日本人 (岩波文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

箱根・小田原ごちそう大図鑑
ミスモ編集部
ミスモ編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 箱根・小田原ごちそう大図鑑 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"二宮尊徳会館建設に反対の声" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント