「富士」の展望車「つばめ」に昇格

無用の長物寝台車廃止
 明春早々から実施


 東京-神戸間の超特急「燕」は、去る10月1日運転開始以来連日満員で、数10名の乗客を断る盛況ぶりであるが、連結の一等車はコンバートの寝台車のため、昼間の東海道線運転には不適当で評判が悪い。
 鉄道省でも改善について研究中であるが、普通の一等車一両を連結する案は、差し当たって使用できる客車が木造のため重量が軽く、ハイスピードの運転では浮き上がるので危険である。
 その代わり、数日前出来た桃山式展望車を「富士」に連結し、現在「富士」に使用している展望車を超特急用として使用、寝台車は廃止することになった。
 昭和5年12月21日 読売新聞

完全保存版! 東京駅
宝島社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 完全保存版! 東京駅 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




"「富士」の展望車「つばめ」に昇格" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント