テーマ:冤罪

巡査の親切に自供決意 銀座の雑貨商殺し塩塚

今日鹿児島へ護送  銀座の雑貨商殺しの容疑者塩塚正敏はついに十八日奄美大島で捕まった。  東京と西銀座の雑貨商が殺され、次女が暴行され、都民を脅したのは去年の三月五日。まもなく当局は塩塚を指名手配したが、五島列島を最後に、足取りはぶっつりと絶えて、事件は迷宮入りともみられていた。塩塚が捕まったいきさつは、同日朝十時頃、名瀬市農事試験…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他人に姓名盗用され 知らぬ間に前科者!

慎重に審理もせず判決した  東京区裁判所大失態  神聖公正なるべき裁判で、一被告が実在の他人の姓名を盗用したまま判決を下された結果、無実の人が前科者の烙印を押されてゐることを発見したといふ聖代にあり得べかざる奇特なる事件が東京区裁判所で起った。  前科者の汚名を着せられた者は弁護士に泣き込み、弁護士は裁判所の重大なる誤判決なりとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大岡山の殺人も五味、田中の仕業か

醤油屋殺し犯人の  意外な事実判明  去る八月千住の怪死体事件として世間を騒がせた、醤油屋一家三人殺し事件の犯人として当時警視庁の手に捕へられ、目下市ヶ谷刑務所に収容中の五味鉄雄(三七)、田中藤太(四〇)は取調べの進行につれ、意外にも大正十四年五月五日市外碑衾町大岡山女優中山歌子こと山中○○方で、女優中山あいこと山中△△(二二)及び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more