テーマ:来日

狂喜する”闇の人々” 聖女来たるの確報

四月十五日横浜へ  待たるるケラー女史   「盲(めし)いの女聖」全世界敬慕の的となっているヘレン・ケラー女史の来朝は、肝煎り役の大阪燈影女子学院長岩橋武夫氏と女史との折衝の結果、いよいよ来たる四月十五日横浜と決定。すでに同月一日桑港(サンフランシスコ)出帆の郵船浅間丸に船室の予約をした旨、岩橋氏のもとへ通知があった。女史来朝の報は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more