テーマ:

新たに発見された珍しい子宮結核

夫の唾液が体内から局部に  潜入した奇妙な症状  先日、岡山医大附属病院に入院してきた患者から、珍しい子宮結核の患者が発見された。  この夫人は始め地方の医師にかかっていたもので、症状は局部が腫れて子宮癌のような状態あるので、処置していたが一向に快方に向かわず、年齢も普通の子宮癌の患者は40才以上に限られるものが、この夫人はまだ2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more