テーマ:バイオリン

バイオリン修行に米国へ 異例の入学許可

在浜米国文化人が世話  横浜在住のアメリカ人文化関係者らの努力によって、日本の若いバイオリニストのアメリカ留学が決まり、地に足のついた日米文化交流の現れとして話題を呼んでいる。  横浜市の鈴木秀太郎君(18)=神奈川県教育長秀三氏長男=がこの主人公。  4歳にもならないうちから「才能教育」の鈴木鎮一氏に師事、さらに鷲見三郎氏や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more