テーマ:ニュース

ニセ千円札造り捕まる 別口で電話の番号入り

原画かいたと自供  警視庁捜査三課は二日朝、自称美術家丹波〇○を通貨偽造並びに行使容疑で逮捕、偽造千円札三百五十枚を押収した。   このニセ千円札は、これまで当局が摘発した「CW」や「TAW」の記号とは違い、「TEL」の記号が使われた新しいもので、番号は「46 7322」。一部総裁印のない粗雑なものもあるが、大半は精巧な平板印刷であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他人に姓名盗用され 知らぬ間に前科者!

慎重に審理もせず判決した  東京区裁判所大失態  神聖公正なるべき裁判で、一被告が実在の他人の姓名を盗用したまま判決を下された結果、無実の人が前科者の烙印を押されてゐることを発見したといふ聖代にあり得べかざる奇特なる事件が東京区裁判所で起った。  前科者の汚名を着せられた者は弁護士に泣き込み、弁護士は裁判所の重大なる誤判決なりとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お蔵で眠る「安吾捕物帳」

著者・出版社国税局が三すくみ  検印拒んで八ヵ月   坂口氏めぐり出版騒動  終戦後「堕落論」をモノして流行作家となって以来、睡眠薬の飲みすぎで入院したり、競輪の八百長を告発したり、「税金」にペンで戦いを挑んだり、ハデな話題をまいた坂口安吾氏(四七)が今度は自著の「安吾捕物帳」第三集の検印紙に「判を押すのはいやだ」と拒み続ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たった二反歩で紺綬褒章伝達式

浅間しい地主の悪企みから  岩手県下に珍疑獄 公共事業に一万円以上のものを寄付すると紺綬褒章を下賜されると聞き、岩手県の山奥二戸群荒澤村の地主で、この褒章欲しさに八年前自分が小学校敷地として寄付した二反九畝、当時の価格約五百円の畑を土地台帳上で巧に八反歩余に引のばし、一万余円の価格として同村に寄付、採納願ひをだし、村会は昭和三年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元署長らが豪農を監禁か

予備中尉等にからむ恐喝事件暴露す  予備陸軍歩兵中尉を中心に元厳島署長や元台湾巡査等七名にかかる不法監禁恐喝が暴露した。  事件の発端は 去る大正十四年当時、広島歩兵第十一部隊将校連をもって住宅建築組合を組織し、在営中の広島市塚本町陸軍歩兵中尉(今は予備)××勘一(四五)が推されて同組合の理事となり、資金の融通を佐伯郡砂谷村元村長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗闇に包まれて 富士郎帰京す

<<前報はこちら>> 札幌から護衛厳重に  けさ警視庁へ  世田谷の実弟殺し、松澤村の老婆殺し事件の犯人として札幌から護送された谷口富士郎(二八)は二十四日夜七時札幌署を出発。二夜を列車中に過ごし、二十六日午前七時常磐線急行列車で上野駅に着いた。警視庁から出迎えの三刑事とともに自動車で警視庁に連行され、直に刑事部二階調室に入れ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大岡山の殺人も五味、田中の仕業か

醤油屋殺し犯人の  意外な事実判明  去る八月千住の怪死体事件として世間を騒がせた、醤油屋一家三人殺し事件の犯人として当時警視庁の手に捕へられ、目下市ヶ谷刑務所に収容中の五味鉄雄(三七)、田中藤太(四〇)は取調べの進行につれ、意外にも大正十四年五月五日市外碑衾町大岡山女優中山歌子こと山中○○方で、女優中山あいこと山中△△(二二)及び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島田清治郎氏が監禁の罪で

葉山から拘引される  某名家の令嬢を誘拐して  昨秋洋行を終って帰朝した創作家の島田清治郎(二五)氏は、去八日相州逗子町桜山旅館養神亭に来て静養旁々創作に耽ったが、十日午後列車で帰京のため逗子駅発列車を待ち合わせた。  折柄同駅は摂政殿下葉山から後帰京のため駅の内外は警官、憲兵の大警戒を加えてゐた際突如、横浜寿署刑事は同氏の姿を見…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

猛り立つ檻の豹 少年を牙の下に

群がる人々は思はず顔をそむく  大阪動物園の異変  廿二日午後大阪天王寺動物園北園の豹の檻の前で、母親に連れられて見物中の少年長雄君(一五)が、高さ四尺余の人止めの鉄柵を乗越えて、檻の中に転がってゐる奉祝様マークを拾はうと右腕を鉄格子の間から檻中に差込んだので、見物人らが「危ない!」と叫んだ瞬間、コンクリートの山上にうずくまって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松澤病院で語る奇怪極まる事実

残忍な弟殺し事件  いよいよ○三郎を取調べ  残忍にして奇怪な殺人犯人谷口富士郎はいよいよ廿六日午前七時、札幌から警視庁の刑事に護送され、上野駅に到着することになったが、一方検事局では事重大とみて廿五日午後佐藤検事、山口予審判事それに警視庁から加藤警部が松澤病院に至り、入院中の○三郎につき数時間にわたって取調べを行った。  ○三郎…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

機関車の石炭にダイナマイト混入

爆発事件に未曾有怪原因  死者十七名に達す  6日午後零時十分大分県大湯線小野屋、鬼ヶ瀬間で旅客列車の機関車爆発した事件は、その後調査の結果、負傷者二十六名に達し、県立大分病院等に収容手当中であったが、同夜から七日朝にかけて十七名死亡し、なほ八名は生命危篤である。  この鉄道未曾有の事件に鉄道省では大いに驚き、七日午前十時発下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女の首に蛇を巻く男

闇の浅草で 八日午後九時半頃浅草区田島町××シズ(一八)は、東本願寺の先くらがりを通行中、廿二、三歳の商人風の男が蛇をシズの頭に巻きつけたので、驚いて悲鳴を上げて昏倒したのを巡回中の巡査が取押さへ、取調中。 読売新聞 昭和二年五月九日 蛇 (講談社学術文庫)講談社 吉野 裕子 Amazonアソシエイト by 蛇にピアス (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

監獄破り一夜で四箇所を荒す

 本日午後二時頃、区内松風町××たみ(三四)方表より忍び込みし賊あり。熟眠中のたみの頭から有り合わし子供の衣類を被せ、 台所にて悠々と飯を食ひ たる上、イザ仕事にかからんとせし時、不図たみが眼を醒せしにぞ、賊は面喰って 夜具の上に乗し掛り 隙を窺って逃走したり。 気丈のたみは其際賊が柿色の獄衣を着て居るを チラと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六代目が涙ながらに五門弟を破門す

芝居道にも時代思潮は浸透して  内部から崩壊更新の時が来た  因習の久しい芝居道にも遂に時代の思潮が浸透して、その内部から崩壊更新の時が来た。  幸四郎の宗家堀越に対する態度もその一であった。  今度また、尾上の宗家、菊五郎の一門に、その俊足五人組の先駆者が出て、つひに六代目はその門弟中、例の七曜座の一派 -尾上葵雀、同しげる、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自殺ベンチ

偶然志願者が二人  自殺病患者が偶然同じベンチに腰掛けてゐた。  六日午前二時半頃本所区亀澤町緑公園のベンチに三十歳位の男が苦しみ、傍には少年がポカンとしてゐた。通りかかった警官が少年の手を借りて苦しむ男を病院に入れて調べると、仕事を失ひ、友達の家を転々としてゐる岩崎××(二六)で、生活苦からカルモチン自殺を企てたもの。 その少年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あす一番地球に 火星が近づく

毎晩六時ごろには  真東の空に現はる 人の住むといふ火星は、今一番地球に近付いてゐる。最も地球に近いのは十六日で、その距離約二千三百万里。この頃は毎晩午後六時に真東から一寸北寄りの地平線上から上ってゐる。光は一等級で、同じ頃に西の空に光る宵の明星(金星)よりやや劣るが、これを除けば一番光が大きく、その色が赤いので誰にもよく判る。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

校長に対する不平のストライキ

小樽商業学校生徒百余名は去る一日、昨三日に亘って悉く退学届を日下校主に提出し、袂を連ねて同校門を立ち去りたりと。 今其の同盟休校の原因を聞くに天長節式後一、二、三学年生徒百余名は廊下に集団し、平素の宿題たる日下校主の圧迫的訓練と内容の改善及び校友会其の他の会費決算等に関し、密かに議するところあり。 朝各学年の総代は日下校主を訪問し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社会局の敷地に不思議な貸家

市議が無償で借りて 高い権利金をとる  災害後本所被服廠跡表通りである市社会局敷地約八百坪に、半永久の店舗式バラック五十戸が新築され、一戸三百円の権利金を徴収してゐる場所が、市有地であり惨禍のあった表通りの事だから、廿九日午後の本所区会協議会ではこの不可思議な貸家が問題となり調査すると、小石川区選出の市会議員松永東氏が避難民救済と称し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脅威の発明 猿飛佐助顔負け 人を消す「忍術光線」

[パリ二十九日発連合]  二十九日附ジュールナル紙の報道によれば、目下ロンドン滞在中の著名なハンガリヤ人科学者ステファン・ブリビル氏は人体を外部から完全に隠蔽する神秘的光線を発明、実験の結果人間二人までは此の特殊光線によって暫時完全に外部から隠蔽することに成功した。  ブリビル氏は最初ブダペストに在る自己の研究所で研究に従事中、偶然…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手紙を受け取らぬ男訴らる

 上水内郡津和村小澤☓☓(四一)は昨年昨年十月九日から四回に亘って水内村細井○○といふ者から差出した書信を配達されたるが、理由なくして書信を受け取らぬので業を沸かしたところ水内郵便局では郵便法第二十三条及第四十三条に依って告発した。  その結果二十八日長野区裁判所で略式命令により罰金三十円を言渡されたが不服とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わが子の死體を犬の喰ふに任す

前報 栗城の人非人的自白 杉並町の生首事件  大崎署では生首事件の犯人の栗城☓☓の自白により廿六日早朝から協議したが、共犯関係と廿四日夜の実地検証の結果から見て死体を埋没した場所につき疑ひがあるので廿六日から再び取調べたが、また彼は「死体は埋めずにただ縁の下へ放り込んだ」と陳述を変へ、その死骸は二月廿五日…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アナウンサー女人禁制

後任に青山出の川村君 アナウンサー乙葉たま子さんが一身上の都合でやめてから、放送局では若い女は婚期の妨げがあると云ふので、二三年前青山学院商科を卒業した二十七歳の青年川村正之さんが三月十五日から後任となる。 読売新聞 昭和二年三月二十八日 聞く 笑う、ツナグ。小学館 高島 彩 Amazonアソシエイト by アナウンサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

殺されたと知り妻は狂乱

他に関係者あるか  生首事件  既報、内妻の訴へにより謎の生首事件の証人として大崎署に検挙された犯人、市外荏原町製薬会社販売員栗城××につき廿五日も早朝から警視庁捜査員と大崎、杉並両署員が協力し、同人の 自白に基き、実子○○(五つ)を殺し死骸を埋没したといふ杉並町実兄方の縁の下を捜査したが、胴の部分は発見されないので、警視庁捜査課で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

六十爺さんがあわてて結婚

御柱祭の迷信に    ◇下高井の珍談 諏訪の御柱祭の年に結婚すれば七年経って必ず破鏡の嘆を見るといふあだなる迷信に囚はれて、県下何れの地方に於いても前年は取り分け結婚数が多かったが、下高井郡地方も 御多分に漏れず昨年中に於いて実に一千九十六組といふ多数の人達が婚姻を結び、平年よりも百余組の増加を見て居るが、中には☓&#…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家人の留守中 畳 建具を古道具屋に売り飛ばし

石川県生れ当時住所不定鍛冶職宮下☓☓と云ふは区内松風町辺の木賃宿に宿泊中、所持品五円代を窃取されて不審でならぬと、三月廿七日の夜七時頃大森町の買卜者大西方を訪れ、八卦を見ようとせしに、同家では主人を始め旅行せしものか人気なき折柄「俺の物も人の物だが人の物も俺の物だ」と勝手な理屈を付けて其の夜十二時頃、音羽町の古道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二十間あまりの崖下へ真逆さま

死者十八、重症十二名  箱根電車転落の詳報 [箱根電話]  墜落せる箇所は宮の下小学校前にて高さ二十間余りの断崖を道路の上迄真逆様に墜落せるもので、車体は全く粉微塵に砕け乗客中死者男十四名女四名で重症既得者男十二名あって、何れも車体とともに真逆様に頭部を衝撃したもので此の乗客は東京人形町の☓☓ώ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

捨てて行った甕詰め死体

困って置き土産にして行った  時雨女史のお弟子  二三日前世田ヶ谷町北澤に引越して来た☓☓健といふ人は、引越当日より階下四畳半にある悪い臭の高さ一尺の甕を不審に思ひ二十七日午前頃世田谷署に届出た。 同署で調べたところ生後六ヶ月の幼児の腐敗死体であったので、警視庁鑑識課に報ずると共に犯人捜索に努め、同日午…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「地上」の作者 島田清次郎死ぬ

「我れ世に破れたり」  創作其のまま悲惨な最後 [東京電話]十九歳にして「地上」三部作を世に出して一躍文壇の寵児となった島田清次郎氏は其後間もなく狂人となって姿を消し最近全く世の中から忘れ去られてゐたが廿九日午前九時七年間病床にあった市外西巣鴨町庚申塚保養院で病気革まり彼の創作「吾世に破れたり」の夫れのやうに三十三歳を以て寂しく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長男が三女に =戸籍の訂正

和歌山県日高郡龍神村××☓三郎は此の程来長男義雄(明治四十五年生れ)を三女と訂正すべく裁判所に許可を出願せんと準備中なるが聞く所に依れば義雄の生まれし際は男女両性なりしが男性の方稍優れりと見えたるより男子として届出たるが其の後の経過は女性優り昨今殆ど女性となりたるより今回医師の検診書を得て戸籍の訂正を出願せんとするに至れりと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生命保険の契約に幽霊が踊った

会社を欺した支社長の悪事  巧みな詐欺数萬円 原籍県下武○郡精道村△△吉太郎は本年五月ごろ片倉生命保険京都支社長として在職中支社長の地位を利用して約手を濫用し約三萬円の詐欺を働いてゐること発覚、解雇されたがその後もなほ幾多の悪事を働いてゐる容疑があり京都五條署で内偵中のところ△△が在職中昨年七月左京区北白川仕布施、澤島彦一といふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more