テーマ:宮崎滔天

同棲十年の良人を捨てゝ 白蓮女史情人の許に走る (1)

東京駅に伝右衛門氏を  見送り其儘姿を晦ます  その美しさと金の力とから筑紫の女王とまで謳はれ、新しき女流歌人としては白蓮女史で通った伊藤燁子は、過日来良人伝右衛門氏と相携へて上京、日本橋数寄屋町島屋旅館に滞在してゐたが、二十日午前九時三十分東京駅発の特急列車で良人伝右衛門氏を一足先に郷里福岡に送り踊らしめると共に、自分は旅館へも帰…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more