テーマ:自殺

死の記録を取る男

奇妙な遺書・服毒後の心理  12分のところで途絶  カルモチン自殺を企てて、毎分その効き目を記録しながら、12分後に気を失った男がいる。  雑木林の中に、年齢23、4歳綿セルあわせに羽織を着て、黒人絹の兵児帯にこま下駄といった職人風の男が、昏睡状態に陥っているのを付近で遊んでいた子供が見つけた。  王子署から係員が来て調べる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自殺ベンチ

偶然志願者が二人  自殺病患者が偶然同じベンチに腰掛けてゐた。  六日午前二時半頃本所区亀澤町緑公園のベンチに三十歳位の男が苦しみ、傍には少年がポカンとしてゐた。通りかかった警官が少年の手を借りて苦しむ男を病院に入れて調べると、仕事を失ひ、友達の家を転々としてゐる岩崎××(二六)で、生活苦からカルモチン自殺を企てたもの。 その少年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more