テーマ:事故

洞爺丸 死体八百余を収容 海上捜索と海岸で

 乗客1042人、乗組員110名を乗せた青函連絡船洞爺丸をはじめ、連絡貨物船十勝丸、日高丸、北見丸、第十一青函丸などを一夜のうちに飲み込んだ”地獄の海"函館港外では、27日早朝からまだ白波の騒ぐ中で必死の救出作業が続いた。300メートル沖に洞爺が腹を見せている七重浜は海辺に死体が浮かび、浜に打ち上げられている。  青函連絡船は洞爺など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュノーケルは無害

業者代表 16府県に異議申し立て  この夏、全国で14人の水死者(うち少年11人)を出した簡易水中呼吸器シュノーケルについて、全国37道府県が児童福祉法、青少年保護育成条例などを適用、危険なおもちゃとして発売金措置や禁止勧告をした。  ところが、業者代表はこのほど、勧告より厳しい禁止措置をとった16府県の知事に対し、「シュノーケルは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着陸の刹那、船首激突 ヒンデンブルグ号爆発

搭乗の四十名惨死  ニューヨーク上空で安着の乾杯後に大惨劇   悪天候と戦った巨船  <ニューヨーク>  ヒンデンブルグ号は大西洋を横断、今朝6時頃にレークハーストに着く筈でした。ところが昨日昼過ぎから大西洋の天気が悪いので難航を続け、午後3時半ニューヨークのビジネスセンターに現れました。4時12分にレークハースト近くに差…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛り立つ檻の豹 少年を牙の下に

群がる人々は思はず顔をそむく  大阪動物園の異変  廿二日午後大阪天王寺動物園北園の豹の檻の前で、母親に連れられて見物中の少年長雄君(一五)が、高さ四尺余の人止めの鉄柵を乗越えて、檻の中に転がってゐる奉祝様マークを拾はうと右腕を鉄格子の間から檻中に差込んだので、見物人らが「危ない!」と叫んだ瞬間、コンクリートの山上にうずくまって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機関車の石炭にダイナマイト混入

爆発事件に未曾有怪原因  死者十七名に達す  6日午後零時十分大分県大湯線小野屋、鬼ヶ瀬間で旅客列車の機関車爆発した事件は、その後調査の結果、負傷者二十六名に達し、県立大分病院等に収容手当中であったが、同夜から七日朝にかけて十七名死亡し、なほ八名は生命危篤である。  この鉄道未曾有の事件に鉄道省では大いに驚き、七日午前十時発下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二十間あまりの崖下へ真逆さま

死者十八、重症十二名  箱根電車転落の詳報 [箱根電話]  墜落せる箇所は宮の下小学校前にて高さ二十間余りの断崖を道路の上迄真逆様に墜落せるもので、車体は全く粉微塵に砕け乗客中死者男十四名女四名で重症既得者男十二名あって、何れも車体とともに真逆様に頭部を衝撃したもので此の乗客は東京人形町の☓☓ώ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more