テーマ:彫刻

暗闇に包まれて 富士郎帰京す

<<前報はこちら>> 札幌から護衛厳重に  けさ警視庁へ  世田谷の実弟殺し、松澤村の老婆殺し事件の犯人として札幌から護送された谷口富士郎(二八)は二十四日夜七時札幌署を出発。二夜を列車中に過ごし、二十六日午前七時常磐線急行列車で上野駅に着いた。警視庁から出迎えの三刑事とともに自動車で警視庁に連行され、直に刑事部二階調室に入れ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more