テーマ:障害

空と風にあこがれて 小川安夫

放浪詩人が個展 身体障害も苦にせず  -銀座-  小川さんは群馬県高崎市に生まれた。高校三年のとき谷へ落ちて脊髄を痛め、その後肺もおかされて不具になった。十八歳のある日父ひとりの家から旅に出た。ゴム長ばき、背中にコウモリ傘一本、頭に登山帽を乗せて・・・。  身障者手帳があるから旅費は五割引。メシと宿は出たとこ勝負。コジキのねぐらに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狂喜する”闇の人々” 聖女来たるの確報

四月十五日横浜へ  待たるるケラー女史   「盲(めし)いの女聖」全世界敬慕の的となっているヘレン・ケラー女史の来朝は、肝煎り役の大阪燈影女子学院長岩橋武夫氏と女史との折衝の結果、いよいよ来たる四月十五日横浜と決定。すでに同月一日桑港(サンフランシスコ)出帆の郵船浅間丸に船室の予約をした旨、岩橋氏のもとへ通知があった。女史来朝の報は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more