テーマ:議員

社会局の敷地に不思議な貸家

市議が無償で借りて 高い権利金をとる  災害後本所被服廠跡表通りである市社会局敷地約八百坪に、半永久の店舗式バラック五十戸が新築され、一戸三百円の権利金を徴収してゐる場所が、市有地であり惨禍のあった表通りの事だから、廿九日午後の本所区会協議会ではこの不可思議な貸家が問題となり調査すると、小石川区選出の市会議員松永東氏が避難民救済と称し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more