テーマ:殺人事件

四府県で殺人強盗 拳銃魔遂に就縛

三県協力千人人の水中捕物陣  去月卅日午前十一時頃名古屋方面から来たトラックの影になり、自転車で疾走してきた廿三、四歳黒ジャンパーに茶色ズボンの青年を張込中の巡査が呼び止めると、素早く逃げ出したので共に張込んでいた巡査がトラックに飛び乗って追跡する一方、巡査は署に急報した。  賊は木曽川堤防に沿って下ったが、追跡するトラックにたまら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本兵を殺した中国人 その男になって入国

家族もまんまと欺いたが  淀橋署に捕まる  去る五月五日、盗みの疑いで東京淀橋署に捕まった住所不定、無職前科一犯清水正雪が実は中国の李海清で、数年前上海で日本人を殺し、日本人になりすまして不法入国していたことがわかり、近く東京地検から強制送還されることになった。  自供によると、終戦後現地義勇軍から国府軍に加わったとき、清水さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡査の親切に自供決意 銀座の雑貨商殺し塩塚

今日鹿児島へ護送  銀座の雑貨商殺しの容疑者塩塚正敏はついに十八日奄美大島で捕まった。  東京と西銀座の雑貨商が殺され、次女が暴行され、都民を脅したのは去年の三月五日。まもなく当局は塩塚を指名手配したが、五島列島を最後に、足取りはぶっつりと絶えて、事件は迷宮入りともみられていた。塩塚が捕まったいきさつは、同日朝十時頃、名瀬市農事試験…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘粕事件の真相

大杉栄外二名殺害  第一師団軍法会議検察官談  甘粕憲兵大尉は本月十六日夜大杉栄外二名の者を某所に同行し、之を死に致したり。  右犯行の動機は甘粕大尉が平素より社会主義者の行動を国家に有害なりとしありたる折柄、今回の大震災に際し、無政府主義者の巨頭たる大杉栄等が震災後秩序未だ整はざるに乗じ、如何なる不貞行為に出づるやも測り難きを憂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗闇に包まれて 富士郎帰京す

<<前報はこちら>> 札幌から護衛厳重に  けさ警視庁へ  世田谷の実弟殺し、松澤村の老婆殺し事件の犯人として札幌から護送された谷口富士郎(二八)は二十四日夜七時札幌署を出発。二夜を列車中に過ごし、二十六日午前七時常磐線急行列車で上野駅に着いた。警視庁から出迎えの三刑事とともに自動車で警視庁に連行され、直に刑事部二階調室に入れ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大岡山の殺人も五味、田中の仕業か

醤油屋殺し犯人の  意外な事実判明  去る八月千住の怪死体事件として世間を騒がせた、醤油屋一家三人殺し事件の犯人として当時警視庁の手に捕へられ、目下市ヶ谷刑務所に収容中の五味鉄雄(三七)、田中藤太(四〇)は取調べの進行につれ、意外にも大正十四年五月五日市外碑衾町大岡山女優中山歌子こと山中○○方で、女優中山あいこと山中△△(二二)及び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松澤病院で語る奇怪極まる事実

残忍な弟殺し事件  いよいよ○三郎を取調べ  残忍にして奇怪な殺人犯人谷口富士郎はいよいよ廿六日午前七時、札幌から警視庁の刑事に護送され、上野駅に到着することになったが、一方検事局では事重大とみて廿五日午後佐藤検事、山口予審判事それに警視庁から加藤警部が松澤病院に至り、入院中の○三郎につき数時間にわたって取調べを行った。  ○三郎…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

わが子の死體を犬の喰ふに任す

前報 栗城の人非人的自白 杉並町の生首事件  大崎署では生首事件の犯人の栗城☓☓の自白により廿六日早朝から協議したが、共犯関係と廿四日夜の実地検証の結果から見て死体を埋没した場所につき疑ひがあるので廿六日から再び取調べたが、また彼は「死体は埋めずにただ縁の下へ放り込んだ」と陳述を変へ、その死骸は二月廿五日…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

殺されたと知り妻は狂乱

他に関係者あるか  生首事件  既報、内妻の訴へにより謎の生首事件の証人として大崎署に検挙された犯人、市外荏原町製薬会社販売員栗城××につき廿五日も早朝から警視庁捜査員と大崎、杉並両署員が協力し、同人の 自白に基き、実子○○(五つ)を殺し死骸を埋没したといふ杉並町実兄方の縁の下を捜査したが、胴の部分は発見されないので、警視庁捜査課で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more